ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

”きゆう”のプロフィール&ごあいさつ

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

はじめまして。

3歳の男の子を子育て中のアラサー主婦・きゆうです。

 

当ブログをご訪問くださり、ありがとうございます。

またいつも読んでくださる皆様、ありがとうございます。

 

嬉しいことに、読者の方々が続々と増えています。
そこで、改めてプロフィールを更新いたしました

 

当ブログでは、以下のことをメインに発信しています。

 

  • 子育てで大切だと思う持論

  • 自閉症スペクトラム障害の息子のこと

  • 毒親育ちのわたしのこと

  • キャパなし主婦が楽しく暮らすアイデア

 

このページでは、ブログタイトルの由来や、ブログをはじめようと思った経緯、プロフィールについて紹介します

 

 

当ブログについて

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

まずは、

 

  • ブログタイトルの由来

  • ブログをはじめた経緯

 

をお話します。

ブログタイトルの由来

 

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

このブログのタイトルは、ごきげんママの子育て論

 

そして、サブタイトル欄には、以下のように書いてあります。

 


家族と笑って楽しく暮らしたい!
子育てママ応援ブログ♫


 

わたしが、ごきげんママであることにこだわる理由。

それは、不機嫌な母親に育てられたからです。

 

わたしが幼い頃、母は精神疾患を患っており、いつもイライラ、不機嫌な状態でした。

そんな母に育てられたわたしは、愛着障害や生きづらさを抱えてしまいました。

 

 

つらいし、しんどい日々でした…
でも、母はわたしをつらい目にあわせるために、不機嫌だったわけではないんですよね…

 

  • 家事も育児もしっかりやらなきゃという責任感…

  • 娘を周りから愛される子に育てたいというプレッシャー…

 

母は、このような責任感やプレッシャーで自分を追い詰めていました。

その結果、キャパオーバーし、子どもであるわたしに不機嫌に当たり散らしてしまったようです。

わたしも母という立場になって、当時の母の気持ちが少し理解できるようになりました。

 

 

同じように、自分を追い詰めてしまうママさんは多いのではないでしょうか…?

 

わたしは、少しでも母と同じようなママさんを減らしたいと思っています。

また、わたしと同じような環境で育つ子どもを減らしたい。

たくさんの家族が笑顔で楽しく暮らしてほしい。

 

このような気持ちで、このブログタイトルをつけました

 

 

ブログをはじめた経緯

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

息子を育てる中で、色々な困難にぶつかりました。

 

  • 息子が眠らない。わたしも眠れない

  • 離乳食をまったく食べてくれない

  • かわいいのに、イライラする。気持ちが不安定…

 

などなど。

 

育児書は持っていますが、育児書通りにはいかない日々…

そんなときに頼ったのがインターネット。

 

ブログの生の声や、ママ向け質問アプリで助けてもらってきました

 

勝手に寝てくれる子いるんだ!

羨ましい。

でも、息子と同じで抱っこじゃないと眠らない子もいる…

 

離乳食、凝っているなぁ。

わたしには無理…

あ、この人はベビーフード頼っている!

全然食べてくれないし、わたしもベビーフードにしよ

 

ワンオペの子育てはハード…

疲れちゃうのも当たり前だよね。

わたし、本当によく頑張っているよ!!

 

などなど。

 

  • わたしだけじゃないんだ!

  • 良かった〜

  • やっぱりそうだよね!

 

と、周りの人の情報や体験談を読むことで、たくさんの共感と安心を得ることができました。

 

そのおかげで、子育てを楽しむことができるようになりました

 

そして、ふと思いました。

 

わたしの体験をブログに書いたら、同じように悩んでいる人の安心材料になるかな…

全員に当てはまるものではないけれど、もしかしたら誰かの役に立てるかも…

 

わたしのブログを読んで、誰か一人でも、子育てを楽しめるようになれば嬉しい限りです。

 

 

きゆう一家のプロフィール

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

最後に、わたしたち家族のことをご紹介します。

我が家は、わたし、夫、息子の3人家族です。

わたしのこと

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

一人息子の子育て真っ只中!の主婦です。

ほぼほぼ専業主婦の生活ですが、息子を保育園に入れるために在宅ワークをしています。

 

▼保育園に入園したい理由はこちら。

 

 

わたしは、超・過干渉でヒステリーの母に育てられた、毒親育ち。

母の顔色を伺う環境で育った結果、いつも他人の顔色を伺いながら過ごしていました。

『死にたい』って何万回思ったことだろう…

 

 

でも、そんな気持ちは息子が産まれた瞬間に消え去りました。

『この子のために絶対死なない…!』

そう決意してからは、他人の顔色を伺う人生に終止符を打つことができました。

また、どうすれば楽しく生きられるか日々模索しています。

 

 

そして、誇れることではないですが、人一倍頑張れない体、性格の持ち主。

女性ホルモンの影響を受けやすい体質のようで、アップダウンが激しい生活を送っています。

 

 

そのおかげで、頑張らない子育て、家事を楽にするスキルは身に付きました。

 

 

 

趣味は歌うこと、アルバムを作ること。

最近は、夫とデュエット曲を練習中です(笑)

アルバム作りはけっこう力をいれています。

 

 

好きなものは、マンガ・ONEPIECEとSPY×FAMILY。

そして、Bizoux(ビズー)というブランドのアクセサリー。

 

 

 

 

ちなみに、心配する必要のないことまで心配してしまう性格…
わたしの名前の“きゆう”は杞憂からつけました

 

 

夫のこと

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

夫は、両親からたくさんの愛情を与えられて育ちました。

わたしとは正反対の家庭で育ち、正反対の性格の人。

 

わたしが子育てを楽しめるのは、夫のおかげだと日々感じています。

 

平日は息子を寝かしつけてからの帰宅のため、戦力外。

でも、休日やいざという時は頼りになる人!!

 

 

世の中のイクメンの部類に間違いなく入ります。
まあ、父親だから当たり前のことですけど(…と言い放つ鬼嫁です、わたし)

 

 

息子のこと

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

息子は、生まれたときから、ものすごーーーく手のかかる子。

はじめての子育てなので比べようがなかったのですが、最近になって診断がおりました。

 

診断名は自閉症スペクトラム障害(自閉スペクトラム症)

 

周りとのコミュニケーションが苦手で、こだわりが強いという特徴があります。

この特性のために、集団から孤立したり、生きづらさを抱えるような人も…

 

自閉症スペクトラム障害は、先天的な脳の機能障害。
そのため、病気のように治せるものではありません…

 

当事者になってみて、この障害は個性の一種だと感じるようになりました。

周りとのコミュニケーションが苦手な個性、こだわりが強い個性…

数学が得意/不得意、運動が好き/嫌い、視力がいい/悪い…というような、個性の範囲。

 

 

たくさんの支援を受けながら子育てしています。
息子に障害があることで、わたしは周りの人に頼っていいということを教わったと感じています

 

余談

色々読み漁りましたが、自閉症スペクトラム障害に関する書籍はこれらがとても良かったです。

 

 

 

 

よろしくお願いします!

ごきげんママの子育て論の著者、きゆうのプロフィール

 

亀ペースでのブログ更新となっています。

でも、誰かのお役に立てる記事、心が温まる記事を綴っていきたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします

 

☆当記事のサイトマップはこちらからどうぞ⇒サイトマップ - ごきげんママの子育て論