ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

孫ちゃんの洋服を買ってあげる!私がモヤモヤな気持ちを消化した方法

寒い日も増えてきましたね。
長袖で出かける日も増えてきました。

そこで、ふと思い出したのが、私と母たち(実母・義母)の間で起きた洋服問題です。

可愛い洋服を買いたい願望 VS 貰い物の大量の洋服

子どもに可愛い洋服を買いたい…と思う人って大勢いますよね。
うちは息子ですが、女の子ママならその欲はもっと強いのかも!?
羨ましいくらい可愛い洋服が多いですよね。

そんな中見つけた可愛い男の子の洋服!!
『買いたい買いたい買いたい』…とテンション上がります。

そこで問題となるのが大量の貰い物。
実母や義母にとって息子は初孫で可愛いようで、本当にたくさんの洋服を貰っています。

『家にたくさんの洋服があるからなあ』…としょぼんとして買わずに帰ることが多かったです。

正直タチが悪い、洋服を買ってあげた発言

私が子どもに洋服を買えなくてモヤモヤしている一方…

実母は勝手に大量の洋服を買ってきます。
可愛い洋服もあるけれど、中にはいまいちだなあという洋服もありました。

義母はLINEでどれがいい?と聞いてくれます。
可愛い洋服が多いのですが、正直自分で選んだ気がしません。
また、嫁という立場上、提案された中に好みの洋服がなくても「いらない」とは言えませんでした。

実母、義母それぞれと一緒に洋服を買いに行くこともあります。
私が可愛いと思う洋服であれば、『お金出してもらえた!ラッキー!!』でハッピーエンドです。
でも、「これどう?」と提案された洋服がいまいちな場合、モヤモヤしながら買ってもらうこともありました。

自分の買いたい願望や、収納スペースを考える私は、買ってもらうのは1~2枚で十分と思うのに対して、祖母という生き物はなぜか大量に買います
恐らくたくさんのお金を出して、たくさんの洋服を買うことで自己満足をしているのだと思います。

しかも義母からは、 「これで○○ちゃん(私のこと)は、□□くん(息子のこと)の肌着だけ買えばいいわね~♪」と言われたこともありました。
まあ、カチンときますよね。
全然お金がなくて洋服を中々買えない状況なら感謝しかないですが、そうゆう訳でもなく、色々モヤモヤしている私には本当に腹の立つ一言でした。
でも、良い嫁に見られたい私は愛想笑いしかできず…いまだに後悔。

洋服を買えないことに対する我慢が爆発

きっかけは夫との会話。

家族でお出かけ中、とても可愛い洋服を見つけて「買おうかなあ~」と夫に話したんです。
そうしたら夫。
「ちょっと前に母さん(義母のこと)がたくさん買ってくれたからいらないじゃん」と言われました。

ここでカチーーーン!!ときました。
義母の「肌着だけ買えばいい」発言からあまり日が経ってなかったこともあり、イライラがつのるつのる…

そんな私が夫に言ったこと。

「私がね、痛い思いして産んで、四六時中子育てしているのに、なんで母親の私じゃなくて祖母を優先させるの!?」

「普段から買いたいなと思う洋服あっても、大量の貰い物や、収納スペース考えて買わないことが多いのに、たまには買いたいよ!!」

「私は肌着だけ買えばいいって、なんでそんなことしなきゃいけないの!?」

「そんなに洋服を増やしたくないなら、お母さん(義母のこと)に洋服買うの我慢させてよ!!」

その結果。
「可愛い□□くん(息子のこと)の洋服なら買いたいよね」と夫にわかってもらうことができ、私が洋服を買うという行為は市民権を得ました。

気づいた私の気持ち

この一件で気づいたことがあります。
それは、今まで私の気持ちを大事にしていなかったなあ、ということ。

実母や義母、洋服の数、収納スペースに遠慮して、自分の『息子の洋服を買いたい』という気持ちを殺してきました。

でも買いたいんだもん、買ってもいいじゃん。

自分の気持ちを大切にすることによって、実母や義母の洋服を買いたいという気持ちも大切にすることができるようになりました。

また、貰い物の洋服は、
最低1回着せればいい。
実家や義実家に行く時だけ着せればいい。
と割り切ったら、私の趣味ではない洋服でも気にならなくなりました。

可愛い孫だもの、買いたいよね。

好きなだけ買ってもいいよ~

でも、「普段から着せてない」や「自分が買った洋服以外がたくさんある」なんて言わないでね~

好きに買わせてあげてるんだから、感謝してね。

私だって買ってあげたい、着せたい洋服がたくさんあるんだから。

ぐらいの気持ちで接しています(´艸`*)
こんな心持ちになれると楽になりますよ。

目下の課題は、実母、義母ともに、ワンサイズ、ツーサイズ大きいのを買ってくることですね。
どうせ来年も買うんだから、ジャストサイズのほうがカッコいいのに。