ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

一時保育に預けたいと思ったら知っておいてほしい2つのこと

先日、一時保育はおすすめだよ!!という記事を書きました。
子どもにとってもメリット大!!私が一時保育をおすすめする理由 - リケジョ主婦の子育て, etc.

そこで今回は、一時保育に預けたいと思った方に事前に確認しておいてほしいことをまとめました。

1. 預けたい日の2か月以上前に動く

一時保育でお子さんを預けるためには、登録、予約、慣らし保育という段階を踏む必要があります。
そのため、預けたい日が決まっているのであれば2か月以上前から登録手続きをはじめたほうが良いです。

STEP-1. 登録

どこの自治体もそうだと思いますが、一時保育では事前に登録が必要です。
手続き自体は数日~1週間程度かかると思います。
予約開始日より前に登録を済ませておくことをおすすめします。

STEP-2. 予約

一時保育は人気があります。
そのため、予約開始時間ぴったりに電話をできるようにしましょう。

私の近隣の保育園の予約開始日は、
・ 毎月1日*翌月に預けたいすべての日数を予約する
・ 預けたい日の1ヶ月前の日*1日分だけ予約する
の2パターンあります。

具体的には、
前者は、2018年11月1日~30日の中で、預けたいすべての日にちを2018年10月1日に予約する
後者は、2018年11月5日に預けたいので、2018年10月5日に予約する
といった感じです。

私の自治体は激戦区なのですぐに埋まります。
キャンセルで空くことはなかなかないです。

STEP-3. 慣らし保育

たいていの保育園で、数回程度慣らし保育があると思います。
息子が通っている保育園では、11:30お迎え→14:00お迎え→全日預けるといった段階で慣らし保育が2回ありました。
そのため、丸1日預けたい日が決まっているのであれば、慣らし保育の日程も確保する必要がありますね。

上記3つの理由から、2か月以上前から動くことをおすすめしています。
ちなみに、私はこれらの情報を知らなかったので出遅れてしまいました。

2. 預ける時&お迎えの時は笑顔で!

初めての一時保育、不安でしょうがないですよね。
私がいなくて泣かないかな、お友達と遊べるかな、外遊びで公園から脱走しないかな、ちゃんとご飯食べられるかな…心配事は尽きません。

不安
不安
不安

わかりますよ!!私もそうでしたから。

でも、お子さんの前ではお子さんのためにも笑顔でお別れしてください。

にこにこ笑顔のお母さんに、
「保育園は楽しいからね~お友達とたくさん遊んでおいで~」と言われる。

泣きそうな不安そうなお母さんに、
「ごめんね、こんなところに預けてごめんね。でもお母さん用事があって一緒にいられないの」と言われる。

もし自分の場合だったら…どっちが安心して保育園で過ごせますか?
後者の場合、こんなところ=怖そうっていう先入観できてしまいませんか?

だから、絶対に笑顔でお別れしましょう!

私の場合↓↓

ママは用事があるから、今日は保育園で過ごそうね。
ママはいないけど、お友達や先生と楽しく遊べるから大丈夫だよ~

お友達や先生といっぱい遊んで、
お昼ご飯食べて、
お昼寝して、
おやつ食べて、
またお友達や先生と遊んでいるときにお迎えいくからね。

離れていてもママは□□くんのこと、だぁ~い好きだからね(´▽`)

上記のことを前日、家を出る前、移動中に伝えていました。

しがみついて離れないこともありましたが、先生に抱っこしてもらって、
「楽しんできてね~お友達や先生といっぱい遊んでね~」と笑顔でお別れしていました。

預けて3ヶ月(トータル10回程度)経つ頃には泣くこともなくなり、保育園が楽しいところだとわかってきたようです。

ちなみにお迎えのときは↓↓

がんばったね~
ママと離れていて寂しかったね~
でも、保育園でお友達や先生と○○して遊べたんだね!楽しかった??

と話しかけていました。
がんばった&寂しかったという気持ちに共感することは大事だけど、次回以降に向けて保育園は楽しいところだとインプットしたかったからです。

まとめ

以上、一時保育に預けたいと思ったら知っておいてほしいことを2つ書きました。
お役に立つと嬉しいです。

こちらの記事もぜひ読んでみてくださいね!!
www.rikejoshufu-kiyu.com