ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

一時保育に初めて預けた話|利用登録・持ち物・泣くときの対処法は?

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

息子が2歳の頃、一時保育を利用していました。

子どもを保育園に預けて、母子分離の時間を過ごすのは初めての経験。

当時は不安でいっぱいでした。

 

でも、一時保育を初めて利用してから1年後…

息子が大成長!

少しずつできることが増えていくので、そのたびに感激していました。

 

▼そのときの話はこちら。

 

今回の記事では、初めて一時保育を預ける方に向けて、事前に知っておきたい情報をまとめました。

 

  • 利用登録・予約・慣らし保育の流れ

  • 持ち物・便利グッズのこと

  • 子どもへの事前の声掛け・泣くときの対処法

 

などについて、詳しく綴っています。

 

わたしが一時保育を初めて利用したときに知っておきたかった情報です!
参考になれば嬉しいです

 

 

2歳(1歳児)で一時保育に初めて預けた話 【利用登録・予約・慣らし保育の流れ】

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

わたしは2つの保育園の一時保育を利用していました。

そのどちらも、利用登録→予約→慣らし保育というステップがありました。

 

後述しますが、直前の予約は取りにくいです。
なので、もし預けたい日程が決まっているのであれば、2か月ぐらい前から利用登録を始めるほうがいいです

 

STEP 1:利用登録

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

まずは利用登録をしましょう。

保育園によって違いはあると思いますが、わたしが預けた保育園の利用登録の手順をご紹介します。

 

  1. 一時保育を利用したい旨を電話で連絡。面談日を予約

  2. 書類を取りに行く

  3. 書類に記入。子どもの性格、発達過程、アレルギー、緊急時の連絡先など記入(A4用紙、3枚程度)

  4. 1で予約した日に子どもを連れて面談。書類、保険証と医療証のコピーを提出

 

上記の手続き終了から3日後以降で、預ける日を予約することができました。

 

 

STEP 2:予約開始日に電話

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

一時保育の予約は、予約開始日に電話をかけて予約を取りました。

わたしは2つの園の一時保育を利用していましたが、予約開始日は園によって異なりました。

 

  • A園:予約開始日は毎月1日。翌月に預けたいすべての日数を予約する

  • B園:予約開始日は預けたい日の1ヶ月前の日。1日分だけ予約する

 

【例】

A園の場合:2019年11月1日~30日の中で、預けたいすべての日にちを2019年10月1日に予約する。

B園の場合:2019年11月28日に預けたいので、2019年10月28日に予約する。

 

A園の初回予約の際は、電話回線が混雑し20分はつながらなくなってしまいました。
電話がつながった頃には、空きが数日しかないという状況でした…

 

翌月以降、次の4種類の電話回線で試し、一時保育の予約確保に奮闘しました。

  • ガラケー:時間通りにかければすぐにつながる

  • 固定電話:時間通りにかけてすぐにつながる確率が70%程度。10分以内にはつながる

  • スマホ(格安SIM):20分以上経ってようやくつながる

  • 公衆電話:15分試したがつながらない

 

確実につながったのは、夫のガラケー(会社支給のもの)でした。

夫が会議などで仕事を抜けられず、電話できないときは実家の固定電話からかけました。

公衆電話からかけたこともありましたが、子どもが退屈して大騒ぎしてしまったので、予約をあきらめて帰りました。

 

A園は預けたい日に預けられないことが多く、少し遠いですがB園を併用することにしました。
B園は預けたい日の1か月前に予約するため、電話がつながりやすく、予約できる日が増えて助かりました

 

STEP 3:慣らし保育

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

初めての一時保育では、慣らし保育を勧められます。

息子の保育園では慣らし保育は2回あり、昼食後とお昼寝後にお迎えに行きました。

 

もし、〇月△日に丸1日預けたい!と決めているのであれば、それより前に慣らし保育の日程の確保も必要ですね

 

CHECK!!


・利用登録に一週間程度かかること

・予約開始日に電話しないと、一時保育の確保が絶望的なこと

・慣らし保育が必要なこと

 

上記を踏まえると、預けたい日が決まっているなら”2か月以上前”に利用登録を開始するのがおすすめです。

 

 

2歳(1歳児)で一時保育に初めて預けた話 【持ち物・便利グッズの紹介】

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

一時保育を預ける際に驚いたことが、持ち物の多さ!!

これから旅行するんですか?というぐらいの荷物の量…

 

一時保育に預ける際に必要なものの一覧をご紹介します

 

持ち物一覧

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

  • 着替え:3組

  • 帽子

  • おむつ:5枚

  • おしりふき

  • 汚れ物入れ(スーパーの袋):2枚

  • 食事用エプロン:3枚

  • ループタオル:1枚

  • タオルハンカチ:2枚

  • バスタオル:2枚

  • 上履き

  • 持ち物一式を入れるバッグ

 

▼ループタオルはわっかのついた手拭き用タオルです。

 

 

タオルハンカチは食事中の汚れを拭くのに使っていました。

そのため、とても汚れました。

 

バスタオルはお昼寝時に使用。

布団は用意してくれる園だったので助かりました。

 

▼お昼寝布団がいる場合は、こちらも持っていかないといけないので大変ですね。

 

▼バッグは旅行用の折りたたみバッグを使用していました。

バスタオル2枚が場所を取っていて、普段使っているマザーズバッグには入らなかったためです。

また、荷物が重いので、軽い素材のバッグがおすすめです。

 

 

 

便利グッズ

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

持ち物のほか、あったら便利なグッズをご紹介します。

ジップロック

ジップロックの大きいサイズを収納ケースとして使っていました。

  • 着替え一式

  • おむつセット

  • エプロン、タオル類

とわけて収納していました。

 

ジップロックのいいところは透明で中身が確認できるところ!

 

 

一時保育の利用は少ないので、どの袋に何を入れているのか把握が難しいと思います。
そのため、保育園の先生の手間を減らせるように心がけました

 

お名前シール

最初はお名前シールというものを知らず、手書きで書いていました。

でも、情報通のママ友にこちらを教えてもらいました。

 

 

 

これ、すっごく便利でした!!

アイロン不要だし、プチプラなのが嬉しい!!

一時保育が終わった後も、幼稚園や保育園で活用できるので、早いうちに買っておいて間違いないです。

 

洗濯乾燥機でガンガン洗っていますが、シールが剝がれたのは3着程度。
この程度であれば問題なしです!

 

フロッキーネーム  

靴下のような伸びる素材には、こちらがおすすめ。

3色セットなので、どんな色の靴下のも合わせられるのが嬉しいですね。

 

 

おむつスタンプ

おむつにも1枚1枚記名が必要です。

1日5枚持って行かないといけないので、手書きだとちょっと面倒でした。

でも、他の子のロッカーのおむつを見たら…手書きじゃない!

 

 

さっそく使ってみたところ、とても便利でした。

時短になるし、手書きの文字が汚くて凹むことないし(笑)

 

洋服とは違っておむつは消耗品。
毎回記名が必要なので、持っていて損はないですよ!

 

ループタオルの紐の部分

手持ちのハンドタオルにつけられる、ループのみの部分もあります。

ご自宅にあるタオルを使いたい場合は便利ですね!

 

 

 

上履き用シール

上履きは、子どもが見て左右がわかるようなシールを貼ってあげるといいですね。

たまに、お迎え行くと左右反対に履いていることもありました…

保育士さんはたくさんの子どもの対応をされているので、目が行き届かないときもあるのはしょうがないですよね。

 

 

 

 

情報の8割は視覚から入ります。
また、発達の遅れのある子は視覚優位の子が多いので、特におすすめです!

 

 

2歳(1歳児)で一時保育に初めて預けた話 【事前の声掛け・泣くときの対処法】

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

わたしが一時保育に預けたきっかけは、早い段階で集団生活に馴染ませたかったからでした。

我が家は99%一人っ子の予定…

 

 

そのため、他のお友達と関われたらいいなと思って預けることに決めました。

でも、その気持ちとは裏腹に、子どもと離れることは不安でしょうがなかったです。

 

  • わたしがいなくて泣かないかな…

  • お友達と一緒に遊べるかな…

  • 外遊びで公園から脱走しないかな…

  • ちゃんとご飯は食べられるかな…

  • 先生は理解のある人かな…

 

などなど。

心配事は尽きませんでした。

 

でも、心配している気持ちは子どもにも伝わってしまうはず。
なので、気持ちを切り替えて、子どもが一時保育を楽しめるような言葉がけをしました。

 

今日の予定と、必ずお迎えに行くことを伝える

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

次のようなことを、一時保育の前日、当日の朝、移動中に伝えていました。

 

ママは用事があるから、今日は保育園で過ごそうね。

ママはいないけど、お友達や先生と楽しく遊べるから大丈夫だよ~

お友達や先生といっぱい遊んで、

お昼ご飯食べて、

お昼寝して、

おやつ食べて、

またお友達や先生と遊んでいるときにお迎えいくね。

 

「遊ぶ→お昼ご飯→お昼寝→おやつ→また遊ぶ→お迎え」と予定を伝えることで、これが終わったらまたママに会えるということを理解してもらいました

 

口頭で伝えていましたが、今思えば2歳の子には難しかったと思います。

このような絵カードで説明すればよかったと少し後悔しています。

(絵が上手なら、手書きのイラストでもすてきですね)

 

 

一時保育に向かう道で泣き出すことが多々ありました。
そんなときでも、「必ずお迎え行くからね、大丈夫だよ」と繰り返し伝えました

 

 

笑顔でバイバイする

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

子どものためにも、笑顔でお別れするのは大切です。

わたしの場合は、このような感じで声をかけました。

 

保育園は楽しいからね~

お友達や先生とたくさん遊んでね~

離れていても、ママは〇〇くんのこと大好きだからね~

 

大泣きする息子を前に、『大丈夫かな…』という気持ちも多々ありました。
でも、子どもが大泣きしても、わたしは笑顔でお別れしました

 

もし仮に、

「こんなところに預けてごめんね。でも用事があって一緒にいられないの」

という声かけだったらどうでしょうか?

こんなところ=怖そう…

という先入観ができてしまうような気がしませんか?

大好きなママが泣きそうな顔していたら、不安になると思いませんか?

 

だから、笑顔でお別れが鉄則!!
「離れていても大好きだよ」って言葉も一緒に伝えてあげられると嬉しいですよね

 

お迎えのときは共感してから、次につながる言葉をかける

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

お迎えのときは、子どもの気持ちにまず共感。

そのあとで、次につながる言葉をかけました。

 

たとえばこのような感じです。

 

保育園、頑張ったね~

ママと離れていて寂しかったね~

でも、保育園でお友達や先生と公園で遊んだんだね!

楽しかったね~

 

まずは、“頑張った”、“寂しかった”という気持ちに共感、理解。
そして、次回の一時保育に向けて、保育園は楽しいところだったとインプットしました

 

CHECK!!


・事前に今日の予定と、お迎えに行くタイミングを伝えておく

・笑顔でバイバイする

・お迎えのときはまず子どもの気持ちに共感→次につながる言葉をかける

 

上記の3つを意識して心がけた結果。

預けて3ヶ月(トータル10回程度)経つ頃には泣くこともなくなり、一時保育に楽しく通えるようになりました。

 

 

2歳(1歳児)で一時保育に初めて預けた話【しっかり準備して当日を迎えよう】

一時保育に初めて預けたときの話。利用登録・予約・慣らし保育・持ち物・必要なもの・子どもへの声かけ・子どもが泣くときの対処法

 

初めて一時保育を預ける方に向けて、

 

  • 利用登録・予約・慣らし保育の流れ

  • 持ち物・便利グッズのこと

  • 子どもへの事前の声掛け・泣くときの対処法

 

について、ご紹介しました。

 

一時保育に預けることに気乗りしない方もいらっしゃると思います。

でも、家ではできなかったことが、保育園での集団生活を通してできるようになっていく。

そんな姿を一時保育では楽しめます。

 

わたしは一時保育に預けて良かったと思っています。
しっかり準備をして、一時保育に臨んでくださいね

 

《関連記事のご紹介》

 

▼専業主婦だけど、週1の頻度で一時保育に預けた話。

子どもがどのような成長をしたのかなど、具体的に書いています。

 

▼一時保育に預けて、お仕事される方もいらっしゃると思います。

家事は楽に、手抜きでOK!!

その分、お子さんと触れ合える時間を増やせるといいですね♪

 

▼一時保育でリフレッシュできたけど、まだしんどい…

恥ずかしながら、わたしは体力も精神的なキャパもないです。

そんなわたしの“頑張らない”子育て法をご紹介。

育児・家事でやめたことを赤裸々に書いています。