リケジョ主婦の子育て, etc.

アダルトチルドレンで、愛着不安を抱えた私が母親に!? 生きづらかった過去と自分を癒すためにしたこと、子どもと私が笑顔で楽しく過ごすためにしていることをブログに綴っています。 ”自分がしたい子育て”ではなく、”子どもの望む子育て”をするために日々模索中(^^)

【実録】家族でロタウイルスに感染。予防接種を受けた息子は軽症でした

こんにちは。
久しぶりのブログ更新です。

この3連休は家族で季節外れのロタウイルスに感染してしまいました。
一番症状が重かったのは息子ではなく…なんと私!!

せっかくなのでロタウイルスの症状と、体験談を書いていきますね。

食事中の方は戻るボタンを押された方がいいかな…?と思います。

そもそもロタウイルスって??

・ 急性胃腸炎を引き起こす感染症の一つで、感染力が非常に高い
・ 子ども(0~6歳)に多く、初めて感染したときは強い症状が出る
・ 症状としては、水のような下痢、嘔吐、発熱、腹痛があり、脱水症状に注意が必要
・ 成人にも感染するが、症状が出ないことがある

厚生労働省のページから抜粋しました。

我が家の場合

2歳の息子 → 夫? → 私 と1日違いで感染していきました。

2歳の息子の場合

最初に発症したのが息子。

前日の一時保育でロタウイルスをもらってきたのだと思います。
…先日書いた一時保育の記事に【病気をもらう】というデメリットも追加します(´Д`*)

発症したお昼には食欲がなく、その日の夕方には水っぽい、クリーム色の下痢をしました。
それ以外には症状もなく、熱もなかったので、お腹壊したのかなということで様子を見ました。

翌日も同じような下痢を何度もし、普段より睡眠時間が多くなりました。
ただ、休日ということもあり病院に行かず、市販の整腸剤をあげて様子を見ました。(吐き出しましたが…)

翌々日の私の体調不良で診察にかかった際に、ロタウイルスであるだろうと診断を受けました。
ちなみに、ロタウイルスに効く薬はなく、整腸剤を処方されました。

息子が下痢の症状のみで済んだのは、ロタウイルスの予防接種を受けたからだと思います。
経口(飲む)タイプで、半分以上吐き出してましたが、ちゃんと効果はありました。
全額自費のため、3万円ほど支払いました。
が、息子が軽症で済んだことや、嘔吐の片付けなどがないことを考えると受けて良かったです。
ロタウイルスの予防接種を迷っている方には絶対におすすめします。

夫の場合

息子に下痢の症状が現れた翌日、夫がお腹を壊しました。
もともとお腹が弱いタイプなのですが、いつもより調子が悪かったそうです。

成人の場合、感染しても症状が出ない人もいるそうです。
なので、夫ももしかしたらロタウイルスに感染したのかもしれませんね。

私の場合

夫がお腹を壊した翌日、私に症状が現れました。

日中は体調が良かったのですが、突如夕方から体調が悪くなりました。
胃のムカつきがあり、せっかく作った夕ご飯も食べられませんでした。

横になったものの、一向に体調が良くなりませんでした。

その後、嘔吐…。
少し楽になりました。

また、その時点で38℃の熱が出ました。
翌日いっぱいは37℃代の熱と頭痛があり、翌々日には熱や頭痛はなくなりました。

胃のムカつきがあったため、食欲はなく、果物やおかゆを少しだけ食べられました。
幸い、お腹を下すということはありませんでした。

あまりにも症状がひどかったため、嘔吐した翌日に病院に行き、息子とともにロタウイルスと診断されました。

まとめ

以上、家族でロタウイルスに感染した話を書きました。

熱や嘔吐があれば家庭内感染を防がなきゃ!という意識になりますよね。
が、息子の場合はロタウイルスとは思いもしなかったことから、家族みんなでロタウイルスにかかってしまう事態になりました。
(普通に息子が残したごはん食べてましたし…苦笑)

ひとまず我が家では、下痢をした!いつもより食欲がない!といった小さなシグナルを見落とさないようにしようねとのことで落ち着きました。
お互いに気を付けましょう!!