ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

キッチンにベビーゲートを付けられない!5,000円で手作りする方法

キッチンにベビーゲートを付けられないので手作りした

 

「キッチンにベビーゲートを付けられない!」と困っていませんか?

壁に向かって作業する壁付けキッチンの場合、市販のベビーゲートは付けられないですよね。

 

そこで、我が家ではダイソーとニトリのアイテムでベビーゲートを手作りしました

 

かかった時間はおよそ1時間30分。

穴をあけないので、賃貸キッチンでも大丈夫。

本格的な工具も必要ありません。

 

普段、DIYをしないわたしでも簡単にできました。

「キッチンにベビーゲートを付けられない!」と困っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

“キッチンにベビーゲートを付けられない”を解決 【作り方】

はじめに Before → After を見てください!!

イメージをつかめそうですか?

 

キッチンにベビーゲートを付けられないので手作りした

採寸する場所

まずは、ベビーゲートを設置する場所の幅、奥行き、天井までの高さを測りましょう。

こちらの写真を参考にしてくださいね。

 

ニトリのつっぱり棒とダイソー100均のワイヤーネットで、キッチンのベビーゲートをDIYする方法:

 

 

用意するもの

サイズがわかったら次のものを用意してください。

 

  • つっぱり棒

  • ワイヤーネット

  • 結束バンド

  • ニッパ

  • やすり

 

つっぱり棒以外は、ダイソー(100均)の商品です。

商品の詳細はこちら↓

つっぱり棒

つっぱり棒は、ニトリのものです。

わたしはオンラインストアで購入したのですが、今は店舗のみでの販売のようです。

 

ネットで購入するなら、こちらのアイリスオーヤマのつっぱり棒がお手頃のようです。

 

 

我が家ようにL字型に設置するなら、つっぱり棒は3本必要です。

 

ニトリのつっぱり棒とダイソー100均のワイヤーネットで、キッチンのベビーゲートをDIYする方法:

 

4本設置すれば、コの字型にもできますね。

ワイヤーネット

ワイヤーネットは、ダイソーの154円商品のものにしました。

ダイソーには様々なサイズが売っているので、お家のサイズに合わせて購入してくださいね。

 

ニトリのつっぱり棒とダイソー100均のワイヤーネットで、キッチンのベビーゲートをDIYする方法:

 

結束バンド

わたしは、長さ20㎝の結束バンドをダイソーで購入しました。

つっぱり棒に巻き付けられる長さのものを購入してください。

 

ニトリのつっぱり棒とダイソー100均のワイヤーネットで、キッチンのベビーゲートをDIYする方法:

ニッパ

結束バンドを切断するための、ニッパもダイソーで購入しました。

108円のものは切れ味が悪く、216円のものを買い直しました。

やすり

こちらもダイソーで購入。

3倍長持ちという謳い文句に釣られ、メッシュやすりというものにしました。

 

ニトリのつっぱり棒とダイソー100均のワイヤーネットで、キッチンのベビーゲートをDIYする方法:

 

結束バンドをニッパで切断した状態は鋭利で危険です。
子どもがケガをしてしまう恐れがあるので、やすりがけは絶対にしましょう

 

 

手順

手順は次の通りです。

 

  1. 床から天井まで垂直につっぱり棒を設置する

  2. キッチンの幅・奥行きに合わせて、ワイヤーネットを結束バンドで連結する

  3. 2で作ったワイヤーネットと、つっぱり棒を結束バンドで固定する

  4. 結束バンドの端をニッパで切断し、やすりがけをする

 

以上で、完成です!!

 

ニトリのつっぱり棒とダイソー100均のワイヤーネットで、キッチンのベビーゲートをDIYする方法:

 

DIYは初めてでしたが、1時間30分で作ることができました

 

 

注意

設置後、写真のように左右に動いてしまうことがわかりました。

 

ニトリのつっぱり棒とダイソー100均のワイヤーネットで、キッチンのベビーゲートをDIYする方法:

 

なので、真ん中に、もう1本つっぱり棒を追加してもいいと思います。

 

我が家は、写真のようにゴミ箱を置いているため、そのままにしています。

 

キッチンにベビーゲートを付けられないので手作りした

 

ちなみに、ゴミ箱はこちらのものを使っています↓

 

 

“キッチンにベビーゲートを付けられない”を解決 【費用の詳細】

かかった費用をまとめました。

 

  • つっぱり棒…949円 × 3本 = 2,847円

  • ワイヤーネット…154円 × 6枚 = 924円

  • 結束バンド…108円

  • ニッパ…216円

  • やすり…108円

 

合計…4,203円

 

5,000円もかからずに、キッチンのベビーゲートを手作りできました!!

 

 

“キッチンにベビーゲートを付けられない“を解決 【ほかの場所も使えるよ】

つっぱり棒+ワイヤーネットの組み合わせは、ほかの場所にも使えます。

 

たとえば、大人ベッドからの転落防止対策として、写真のベッドガードを手作りしました。

 

キッチンにベビーゲートを付けられないので手作りした

(4本目見えてなくてすみません…)

 

このつっぱり棒4本のうち2本は、こちらのパーテーションを代用しました。

 

 

ほかのところにも応用できる、手作りのベビーゲートをご紹介しました。

 

壁付けキッチンで、ベビーゲートを付けられないお家は、ぜひ手作りに挑戦してみてくださいね!

 

余談

 

リビングには、Nebioのベビーサークルを使っていました。

 

  • シンプル

  • インテリアになじむ

  • 高さがある→子どもがおもちゃなどを踏み台にして乗り越える心配がない

  • ドアがある→高さがあっても出入りがラク

  • 中から外が見える→子どもが安心する

 

Nebioは人気なのか在庫がない状態なので、同じサイズのファルスカのベビーサークルをおすすめしておきます!