ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

6時間かけてクローゼットの全出し片付けを行いました

片付けアドバイザーの石阪京子さんをご存知でしょうか。
私は、昨年のテレビ番組(住まいのダイエット)で初めて知りました。

内容としては、片付けで物を減らす(減らした重量をトラックで計測する)番組でした。
毎週様々なアドバイザーさんが登場しましたが、私が一番いいな!と思ったのが、石阪京子さんでした。

すぐに著書を2冊購入し、やっぱりいい!!と思って何度も読み返しています。
(文末にリンクを貼っておきますね)

家を片付け切る上で大切なポイント

これらの本を読んだ感想ですが、次の3点が大事なのかなと思いました。

  1. 理想の暮らしを思い描いて、思考改革
  2. バックヤード→水回り→リビングの順で片付け切る
  3. 全出しして物を厳選し、収納スペースの7割まで減らす

思考改革でいい感じのスタート

1の思考改革で、もっとすっきりした部屋に住みたいと思いました。
また、物を大切にするより、私や家族の時間を大切にしていきたいと思いました。

そこで、
・ いつか使うかもと取っておいた物(折り畳みテーブル、もらった食器、たこ焼き器、ミキサー)
・ 高かったけど出番が少なかった物(洋服、大きなスーツケース)
・ なくても不便じゃない物(配膳台、スツール)
・ 2人目用にと取っておいた子供服、雑貨 などを捨てました。

でも、どうしても3の全出しができませんでした。
全部出して戻せなくなったらどうしよう…と怖くて、全部出さなくてもなんとかなるんじゃない?と思ってしまったのです。

昨年の冬から少しずつ、大量の物を捨ててだいぶ快適になった我が家ですが、なんだかすっきりしません。
まだモヤモヤしていました。
そのため…これは全出しをやるしかないと腹をくくりました。

全出し決行!!

息子が一時保育でいない日に全出しをやりました。
タイムリミットは6時間半。
息子のお迎えまでにやり終えないと大変なことになります(_)

▼Before

Before&After。石阪京子さんの7割収納の本を読んで、汚部屋クローゼットの全出し片付けを行いました

左側がオンシーズンの服、右側はオフシーズンの服を収納していました。

▼全出ししたものたち

Before&After。石阪京子さんの7割収納の本を読んで、汚部屋クローゼットの全出し片付けを行いました

Before&After。石阪京子さんの7割収納の本を読んで、汚部屋クローゼットの全出し片付けを行いました

2畳もないクローゼットの全出しに1時間弱かかりました。
これ本当に終わるのかな…とドキドキしました。

▼空っぽのクローゼット

Before&After。石阪京子さんの7割収納の本を読んで、汚部屋クローゼットの全出し片付けを行いました

全部出しだ後は拭き掃除をしました。
ちなみに、我が家のクローゼットは備え付けポールの他にもう1本ポールを付けて収納力アップしています。

▼処分したもの

Before&After。石阪京子さんの7割収納の本を読んで、汚部屋クローゼットの全出し片付けを行いました

家族とはいえど他人のものは捨てちゃダメとのことなので、夫の持ち物はそのまま。
私と息子の分だけ処分。
ベビー布団や段ボールにはシーツ類、サイズアウトした子供服などが入っています。
結婚式のウエルカムボードも処分しました。

▼After

Before&After。石阪京子さんの7割収納の本を読んで、汚部屋クローゼットの全出し片付けを行いました

以前は使いやすい左側のクローゼットに家族3人のオンシーズンの服を入れていました。
ですが、個人の所有量を把握するために人ごとにゾーン分けしました。
衣装持ちの夫に、使いやすくて大きいクローゼットの5分の3をあげました(スーツもあるしね…)

空間があいたので、今まで用意していなかった防災用品を入れる予定です。
早く備えなければ…

ものすごい達成感

やり終えたときは…

頑張った!私!!
やったーー(´艸`*)
やればできるんだ

という、達成感が生まれました。

それに物が減り、人別に分けたためかクローゼットがだいぶすっきりしました。
私のスペースだけはきれいを保とうという気持ちが生まれ、クローゼットに愛着が持てました。

お昼ご飯や他の家事もあったので、6時間半ぎりぎりまで使ってなんとか片付けることができました。
あまりにも物が多すぎて、途中で本当に終わるのか…と不安がよぎりました。
でも、全部出してしまったら、あとは捨てて戻すしかありません。

というわけで、恥を承知で(苦笑)クローゼットのBefore&Afterを公開してみました。
これから全出し片付けをする方の勇気を踏み出す1歩になれば嬉しいです。

石阪京子さんの本はこちらです☆
片付けが苦手な方にはぜひ読んでほしいと思う2冊です。