リケジョ主婦の子育て, etc.

アダルトチルドレンで、愛着不安を抱えた私が母親に!? 生きづらかった過去と自分を癒すためにしたこと、子どもと私が笑顔で楽しく過ごすためにしていることをブログに綴っています。 ”自分がしたい子育て”ではなく、”子どもの望む子育て”をするために日々模索中(^^)

【子どもは母親に愛されたい】大人になっても、親との関係がうまくいってなくても。

過去の私の記事を度々読んでくださっている方は、察しているかもしれませんが(^^;)

 

私と母

 

私、小さい頃から親との関係がうまくいかなかったんですよね。

 

愛されてない!って思ってたし。

親が求めるいい子ちゃんを演じてたし。

 


そして、

 

息子を出産して、同じ親の立場になってから…


うちの親って毒親じゃないか?


と思うようになっていました。


(肉体的とか経済的とかネグレクトではなくて、精神的に追い詰めるほうね)

 

 

そうゆう悶々とした気持ちを抱えながら月日が経って…


ある日起きたちょっとした言い争い。

 

いつもは言いなりになっていた私も我慢できず爆発。

 

絶縁覚悟で言いたいこと言って、しばらく距離を置きました。

 

まぁ半年ぐらいで収束し、今はたまに顔見せている距離感です。

 

親とはすっごく仲いいわけではない。でも本音は…

 

そんな私でも母の日にプレゼントを贈っているわけで…

 

今年は悩みに悩んで、お花のアレンジメントにしました!

 


f:id:rikejoshufu-kiyu:20190513104830j:image

 


そう…

 

悩みに悩んだんですよ!この私が!!

 


こんなに親子関係に傷ついても…


30歳になっても…


結婚して出産して別の家庭でも…

 

 

母親の喜ぶ顔が見たくて、


たくさん歩いて、

色んなお店探して、

妥協せずに、

可愛いって思ったお花を見つけた。

 


プレゼント探しで疲れたときに、

 

色々あったけど、私はやっぱり母親に愛されたいんだなぁ


ってしみじみ思いました。。

 

子どもはただ愛されたい

 

子どもって純粋に母親に愛されたいのよね。

 


大人(母親)はさ、

 

栄養バランスのとれたご飯を作るとか、

家を綺麗にするとか、

良い学校行かせるとか、

経済的に不自由ないようにするとか、


そうゆうことを愛だと思ってしまうけど…

 


子どもの欲しい愛って、


好きって言ってもらえて、

抱きしめてもらえて、

私はここにいていいと態度で示してもらえることなんだよね。

 

 

私の親は勘違いしてたんだよね。

 

親になった私もたまに勘違いしてしまう。

 

でも、この気持ちを忘れずに息子と過ごしていれば大丈夫だよね(*´ω`*)

 

 

今週のお題 「母の日」