ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

息子の療育通いをママ友や先生に隠さない理由

多数派なのか少数派なのかわからないですが…

私は周りのママ友たちに、
息子の療育通いのことを普通に話してます。

(積極的に話しているわけではなく、
 会話の流れで話している程度ですが)

ママ友たちだけじゃなく、
仲良くさせてもらっている子育て広場の先生たちや、
幼稚園、保育園の見学でお会いした先生たちにもです。

なぜ隠さないのか

療育のことを周りに隠したり、秘密にしない理由。

ただ単に、
隠す必要がないと思ってるから。

だって、
療育に通っていようが通っていまいが、
息子が息子であることに変わりはないですから。

私にとって、
息子が大切な存在であることに変わりはないですから。

だから、
「療育に通っている」と話して、
偏見を持つような人に嫌われようがどうでもいいと思っているんですよね。

まあ悲しい思いはしているけど

こんな強気な私ですが、
悲しい思いはしています。

それは、
幼稚園2か所に断られたこと。

追記:さらに2か所断られ…計4か所断られています。

ある幼稚園は、
説明会で「発達グレーの子は無理なんで」と言われました。

もう1つの幼稚園は、
説明会では「問題ない」と言ってましたが、面接で落とされました。

面接はおとなしかったし、
「○○ができますか?」の問いもほとんど「はい」だったので、
息子自身を判断したのではなく、
療育通所が原因で落とされたと予想。

正直悲しかったです。
腹も立ったけど、とても悲しかった。

でもね、
療育に通っていることを隠せば良かったとは思わないです。

「発達グレーを隠して、入園できた人もいるよ」と聞いても、
隠せば良かったと思ったことはありません。

だって、
これから何年も息子が通うところです。
理解がない幼稚園に通わせたくないです。

偏見を持つ人とではなく、理解を示してくれる人と過ごす

悲しかったですが、
上記のような幼稚園があることも仕方がないなと思っています。

みんな同じ人間じゃないしね。
偏見を持つ人もいるでしょう。

ただその一方で、
息子が通所している療育施設のように、
発達グレーの子どもたちに理解を示してくれる人もいる。

そして、
発達グレーの子どもたちを受け入れてくれる幼稚園もある。

私たちには選ぶ権利があるのだから、
偏見を持つ人たちとではなく、
理解を示してくれる人たちと一緒に過ごせばいい。

この考えに自信があるから、
療育のことを隠す必要はないかなと思っています。

www.rikejoshufu-kiyu.com

www.rikejoshufu-kiyu.com