リケジョ主婦の子育て, etc.

アダルトチルドレンで、愛着不安を抱えた私が母親に!? 生きづらかった過去と自分を癒すためにしたこと、子どもと私が笑顔で楽しく過ごすためにしていることをブログに綴っています。 ”自分がしたい子育て”ではなく、”子どもの望む子育て”をするために日々模索中(^^)

「母親だから頑張らなきゃ」は必要ない。自分の気持ちを蔑ろにして頑張ることがNGな理由

世の中のお母さん。
自分の気持ちを蔑ろにして頑張りすぎていませんか??

疲れた。
眠い。
だるい。
横になりたい。
何もしたくない。

この気持ち大事にしていますか??

いや、いや。
私が休んでたら、誰も家のことやってくれないもの。
子どもにちゃんとしたごはん作ってあげたいし。。
夫は仕事ばかりだし。
だから、我慢してやらなきゃ。。

あー、、
しんどい。。
イライラする。。

な ん で 私 ば っ か り … ! !


こんなふうに頑張りすぎちゃう人多いですよね。
少し前の私も同じような感じでした。。
そして、頑張りすぎた結果、たびたび爆発していました。

自分の気持ちを蔑ろにして頑張るとは?

要は、自分が疲れていたり、眠かったり、だるかったりして、『横になりたい』、『何もしたくない』と思っているのに、次のようなことを色々頑張っちゃうような状態です。

・ 栄養バランスの整った食事を作らなきゃ!!
・ 離乳食は手作りしなきゃ!!
・ 家の掃除、片付けをちゃんとしなきゃ!!
・ 子どもに極力テレビやスマホは見せないようにしなきゃ!!
・ 子どもは●時までに寝かせなきゃ!!
・ 子どもに良いこと悪いことをちゃんとしつけなきゃ!!
・ 夫が育児をしなくて嫌な気持ちになっても、労わってあげなきゃ!!
・ ママ友との会話で嫌な気持ちになっても、穏便にすませなきゃ!!

やりたくなかったり、嫌だけど、我慢してやっていることって、たくさんありますよね。
自分を蔑ろにして、周りの人のために頑張っちゃう人多いですよね。。

自分の気持ちを蔑ろにして頑張りすぎるのが良くない理由

おそらく、精神的なキャパが大きかったり、体力がある人は自分の気持ちを無視(我慢)しても何とかなるんだと思います。
あとは、ストレス発散が上手な人とか。。

でも、私のように、
・ 精神的なキャパがない人
・ 体力がない人
・ ストレスが上手に発散できない人

が自分の気持ちを無視して、頑張るとどうなるか…

大爆発します!!
不機嫌になります!!
周りに当たり散らすことになります!!

しかも、
そのイライラの矛先(=被害者)は…大好きな子どもや夫

でもね。
夫は、妻に当たり散らされたとしても逃げることができるんですよ。
あえて残業したり、一杯飲んで帰ったり、本屋で立ち読みしてみたり、さいあく不倫だってできる。

一方で、子どもは逃げることができない
子どもの生活範囲は、家と学校(幼稚園)の往復ぐらいしかない。
下校時間が遅ければたいていの親は心配するし、夜歩いていたら補導されるだろうし。。
そして、大人とは違って知識がないから、子どもは『逃げていい』なんて気づかない。
だから、一番の被害者は子ども。。(´Д⊂ヽ

余談ですが。
私の父は仕事ばかり。
母は頑張りすぎて、キャパオーバー→私たち子どもにあたること多々。。
こんな家庭で育っています。。 本当に逃げ道がありませんでした。
上に書いてますが、そもそも『逃げていい』なんて気づきませんでした。

自分の気持ちを蔑ろにしてまで頑張る理由は、家族を愛しているから!!!!

お母さんだって、子どもや夫にイライラしたいわけではないんですよね。

でも、自分の感情に蓋をして…
頑張って、頑張って、頑張った結果、
(=我慢して、我慢して、我慢した結果、)
大爆発して、子どもや夫に当たり散らしちゃう。

本当はそんなことしたくないのに。。

しかも、こんなに頑張る理由って、”家族を愛しているから”ですよね。

たとえば、先ほどに挙げた8個の「~しなきゃ!!」
…これって、大好きな家族のために「~しなきゃ!!」って思っているんですよね?

(家族の健康のために)栄養バランスの整った食事を作らなきゃ!!
(子どもの健康のために)離乳食は手作りしなきゃ!!
(家族が快適に暮らせるように)家の掃除、片付けをちゃんとしなきゃ!!
(子どもの健康のために)子どもに極力テレビやスマホは見せないようにしなきゃ!!
(子どもの健康のために)子どもは●時までに寝かせなきゃ!!
(子どもが周りの人たちから愛されるように)子どもに良いこと悪いことをちゃんとしつけなきゃ!!
(夫の体が大切だから)夫が育児をしなくて嫌な気持ちになっても、労わってあげなきゃ!!
(子どもの人間関係に影響を与えないために)ママ友との会話で嫌な気持ちになっても、穏便にすませなきゃ!!

大好きな家族のために。。
家族を愛しているからこそ。。
自分の気持ちは蓋をして、自分の気持ちは蔑ろにして、頑張ってる。
その結果、大好きな家族へイライラの矛先が向かうなんて、悲しいじゃないですか。。
本当に悲しい。。

だからね、そんなに自分の気持ちを蔑ろにしてまで、頑張る必要はないと思う。
というより、家族のためにも頑張らないでほしい。
と、私は全国のお母さんたちに伝えたいのです。。

たとえば、先ほど挙げた8個の例ならこんな感じ。

(頑張りすぎて、大好きな家族にイライラしないために)栄養栄養バランスの整った食事を作らなくてもいい!!お惣菜でもお弁当でも外食でもいい!!
(頑張りすぎて、大好きな家族にイライラしないために)離乳食は市販品でもいい!!
(頑張りすぎて、大好きな家族にイライラしないために)家はぐちゃぐちゃでもいい!!
(頑張りすぎて、大好きな家族にイライラしないために)子どもにテレビやスマホを見せてもいい!!
(頑張りすぎて、大好きな家族にイライラしないために)子どもが遅くまで起きていてもいい!!
(頑張りすぎて、大好きな家族にイライラしないために)子どもにしつけができなくてもいい!!幼稚園や保育園、小学校で教えてもらえればいい!!
(頑張りすぎて、大好きな家族にイライラしないために)夫が育児をせず嫌な気持ちになったら、「手伝って」と素直に言えばいい!!
(頑張りすぎて、大好きな家族にイライラしないために)ママ友との会話で嫌な気持ちになったら、「そんなふうに言われるの嫌なんだけど」と素直に言えばいい!!

もちろんね、
体力があってキャパもあって、ストレス発散もできるような人はやればいいんですよ。
できる人や負担に思わない人はやればいい。

でも、私みたいに、
頑張りすぎるとイライラしちゃうような人はそんなにやらなくていい。
できること、やりたいことをすればいい。

ときには自分に情けなく思うときもあるかもしれないけど、
「それが私だからしょうがない」と良い意味で諦めてほしい。

そのほうが大好きな家族は幸せになれると思う。絶対に!!

以上、実体験からのお話でした。
2,900字…すごい。あついね(笑)

 

☆☆こちらの記事も読んでもらえると嬉しいです☆☆

www.rikejoshufu-kiyu.com

www.rikejoshufu-kiyu.com

www.rikejoshufu-kiyu.com