ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

子育て頑張れない!キャパオーバーでやめた子育て・家事リスト24

「子育て頑張れない…」方へ。子育てを頑張らなくていい理由と育児・家事でやめたことリスト

 

もう子育て頑張れない…!!

 

なんとか気力で持たせていても、もう無理!もう限界!となるとき、ありますよね。

 

他の人に比べて、体力も精神的なキャパもないわたし。

少し無茶をしただけで、「もう頑張れないよ…」という状態になってしまいます。

そんな自分に鞭を打って、子育ても家事も頑張った結果、爆発することもしばしばありました…

 

大切な子どもや夫のために頑張っているのに、大切な子どもや夫にあたってしまう…
悲しすぎる悪循環…

 

そんな悪循環気づいてからは、子育てや家事を頑張らないように意識しています。

 

今回の記事では、

 

  • なぜ子育てを頑張らなくていいのか

  • もう頑張れない状態のわたしが子育てと家事でやめたこと

 

をご紹介してきます。

 

もう頑張れない…と限界を感じている方の心を軽くするお手伝いができたら嬉しいです

 

 

 

子育て頑張れない!そもそも子育てを頑張らなくていい理由

「子育て頑張れない…」方へ。子育てを頑張らなくていい理由と育児・家事でやめたことリスト  

子育てを頑張らなくていい理由。

それは、お母さんが笑顔なら、子どもは幸せだと思うようになったからです。

 

子育て頑張れない…という状態に陥っているとき。

それは、余裕がない状態。

余裕がないとどうなるか考えたことはありますか?

 

わたしの場合は、普段なら怒らないような息子の行動に、イライラしてしまいます。

ひどいときは、爆発して、怒鳴ってしまうこともあります…

 

余裕がないと子どもに当たってしまう…
子どもの幸せのためにも、お母さんは頑張りすぎちゃだめだなと気づきました

 

また、息子を産んでしばらくしてから、自分の子どもの頃を思い出しました。

 

わたしの母は、子育てと家事を頑張りすぎて、常に余裕のない状態でした。

ヒステリーを起こし、わたしに八つ当たりすることがしょっちゅう…

そんな母に育てられたわたしは、母や他人の顔色を伺う人間に育ちました。

無意識のうちに、母や他人のために行動した結果、わたしは漠然とした生きづらさを抱えるようになりました。

 

▼詳しくはこちらの記事を読んでほしいです。

 

息子にわたしのような生きづらさを抱えてほしくない!母の子育ての失敗を繰り返したくない!という気持ちから、“頑張らない”子育てを意識するようになりました

 

 

子育て頑張れない!キャパオーバーでやめた子育て・家事リスト24

「子育て頑張れない…」方へ。子育てを頑張らなくていい理由と育児・家事でやめたことリスト

 

「ちゃんとやらなきゃ」と思うと、それをできない自分にイライラしませんか?

また、「ちゃんとやらせなきゃ」と思うと、それをしてくれない子どもにイライラしませんか?

だから、「やらなくてもいいや」と思うようになりました。

 

普通の、一般的な、お母さんに求められることすらやめてしまいました。

 

それでは、頑張らない子育てをするために、子育てと家事で具体的にやったことをご紹介します

 

子育てでやめた17のこと

「子育て頑張れない…」方へ。子育てを頑張らなくていい理由と育児・家事でやめたことリスト

 

《食事に関して》

  • 大泣きになるから、母乳は時間を決めず欲しがるたびにあげた

  • 食べないし、ぐちゃぐちゃにされるから、手作りの離乳食をやめた

  • 食事中におもちゃを遊んでも、立ち歩いてもOKにした

  • スプーンやフォークを使わずに、手づかみで食べても放っておいた

 

《生活に関して》

  • 生活リズムが整っていなくてもOKにした

  • 無理に昼寝をさせるのをやめた

  • テレビの制限時間を設けるのをやめた

  • 出かけない日はパジャマのままで過ごした

  • 歯磨きは磨かせてくれなくても、一瞬でも口に入れればOKにした

  • トイレトレーニングを先延ばしにした

 

《お出かけに関して》

  • 外に毎日連れて行かなくてもOKにした

  • 夕方、公園に行くのをやめた

  • 外出時に歩きたくないとなったときに、お菓子をあげて気を紛らわせてもいいことにした

 

《その他》

  • 子どもが大泣きで手をつけられないときは、テレビを見せたり、お菓子をあげて気を紛らわせてもいいことにした

  • 自分がイライラしていると気づいたときは、息子のそばを離れることにした

  • 自分の体調がしんどいときは、息子の相手はせずにゆっくり休むことにした

  • 頻繁に一時保育に頼ってもいいことにした

 

ほとんどのお母さんが、離乳食作りや毎日のお散歩を当たり前のようにやっていると思います。
でも、わたしにとっては、この程度のことですら余裕のなくなる原因になっていたので、無理をしない範囲でできることをやりました

 

0歳から現在(3歳5か月)も、このような適当な子育てをしています。

それでも、息子は色々とできるようになりました。

 

食事の遊び食べはしなくなり、スプーンやフォークも上手に使えるようになりました。

歯磨きも30秒ぐらいは磨かせてくれるようになりました。

 

0歳、1歳代は出かけない日も多く、ほとんどパジャマで過ごしていました。

写真を見た義母に「パジャマばかりねぇ…」と突っ込まれたこともありました(笑)

外に出る頻度が少なくても、身長も体重も平均ぐらい、風邪はめったに引かない健康な子です。

 

▼生後10か月。ロンパースのボタンをとめるのすら面倒で、足が丸見えでした(笑)

「子育て頑張れない…」方へ。子育てを頑張らなくていい理由と育児・家事でやめたことリスト

 

トイレトレーニングは3歳5か月の今でも完了していません。

息子がトイレでの排せつに興味を持ったら、保育園と連携を取りながらやりたいと思います。

 

息子が生活面で大きく成長したのは、一時保育のおかげです。
無理に母親が頑張ってできないことにイライラしてしまうより、子育てのプロである保育士さんにお願いするのはありだと考えています!!

 

▼2歳から一時保育を利用するようになって、息子ができるようになったことをご紹介しています

 

 

家事でやめた7つのこと

「子育て頑張れない…」方へ。子育てを頑張らなくていい理由と育児・家事でやめたことリスト

 

子育てだけでなく、家事を頑張ることもやめました。

家事を頑張りすぎて母親の負担になった結果、子どもにイライラしてしまうことがあると思います。

なので、次のことをやめました。

 

  • 3食手作りをやめた

  • おかずが少なくてもOKにした

  • 栄養バランスが整っていなくてもよしとした

  • 掃除は毎日しなくてもいいことにした

  • 部屋が散らかっていてもいいことにした

  • 洗濯物は室内干しにした

  • 買い物はネットスーパーに頼ることにした

 

夫には、頑張りすぎたら息子にイライラしてしまうかもしれない、と伝えました。
そうなると、息子の人生に影響を与えてしまうから、家事は頑張りません!!!と宣言しました

 

▼我が家のある日のごはんです(笑)

 

▼ほかにも家事を楽にするアイデアを紹介しています。  

 

▼家事を楽にするアイデア満載の本もおすすめ。

片づけアドバイザーの著者が、キッチン・掃除・洗濯など家事の「しないこと」リストを細かく紹介しています。

また、「来客用の布団や食器は持たない」などの日用品に対する考え方や、「紙の管理はしない」、「部屋は飾らない」などの日常生活の習慣に対する考え方についても新たな気づきを教えてくれました。

しなくてもいい家事がわからない方にぜひ読んでほしい本です。

 

 

 

子育て頑張れない…と罪悪感を抱える方に!心を軽くする書籍の紹介

「子育て頑張れない…」方へ。子育てを頑張らなくていい理由と育児・家事でやめたことリスト

 

子育て頑張れない…と罪悪感をかける人にこそ読んでほしい本を3冊ご紹介します。

心が軽くなると思いますよ。

 

ママも子どももハッピーになる! がんばらない子育て/高見知日子

子どものために、母親が頑張るのが当然…という固定概念を打ち砕いてくれる本。

「子どもの自己肯定感を育てる為には親は完璧を目指さない方がいい」という目から鱗のアドバイスもありました。

可愛いイラスト付きで読みやすい一冊です。

 

 

子どもが伸びる がんばらない子育て/山本ユキコ

科学的根拠をもとに、「がんばらないほうが子育てはうまくいく」を伝えてくれる本。

お母さんの幸せが子どもの幸せにもなると背中を押してくれました。

頑張らない働き方のアドバイスもあるので、ワーママにも育休中のママにもおすすめです。

 

 

家事なんて適当でいい!/ボンベイ

著者は、「死なせない」育児を最重要ミッションに掲げている子ども3人(下の子たちは双子)のママ。

楽になる家事だけでなく、楽になる育児・行動・考え方についてもご自身の体験談をもとに紹介されています。

子育てにストレスを抱えているママに読んでほしい一冊です。

 

 

どの本も、「こんな子育てもありなんだなあ」と気づきを与えてくれるはず!
頑張り過ぎちゃうママには必読書です

 

 

子育て頑張れないのもOK!“頑張らない”子育てで子どもと笑顔になろう

「子育て頑張れない…」方へ。子育てを頑張らなくていい理由と育児・家事でやめたことリスト

 

ついつい、自分さえ頑張れば…我慢すれば…と思ってしまうこと多いと思います。

そして、頑張りすぎて、キャパオーバーからのイライラ、爆発…

そんな状態になるまで、子育ても家事も頑張らないでほしいです。

 

「世間のお母さんは子育ても家事も頑張っているから、私も…」と思うかもしれません。
でも、世間のお母さんとあなたは体力もキャパも違います、比べなくていいんです!

 

算数が得意な人もいれば、苦手な人もいる。

走るのが得意な人もいれば、苦手な人もいる。

お母さん業が得意な人もいれば、苦手な人もいる

 

お母さん業、苦手でもいいんですよ!!

それに、苦手だからと自分を責めて、しんどいのに頑張りすぎなくてもいいんです!!

お母さんが苦しい思いをしながら完璧な子育てをしようと頑張るよりも、子どもはお母さんが笑ってくれるほうが絶対に嬉しい。

 

だから、もう子育て頑張れない…と嘆くんじゃなくて、“頑張らない”子育てを一緒にしましょう!!
そして、子どもと笑顔に過ごせたら最高に幸せですよね♪

 

《関連記事のご紹介》