ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

『もっと大変な人がいるんだから』と自分を奮い立たせてしまう人へ

今でこそ自分に甘々ですが、昔は自分にものすごく厳しい人間でした。
そして、他人にもすごく厳しかった。

 

一番ひどい時期は社会人時代。

…世の中にはもっとひどい嫌がらせを受けてる人がいるんだから、この程度なら我慢しないと。。

…〇〇さんは私以上に残業して、責任のある仕事をこなしてるんだから、私ももっと頑張らなきゃ。。

…子どもがいても仕事してる人なんてたくさんいるんだから、私は仕事と家事だけなんだから弱音なんて吐いてちゃだめだ。。

こんな感じでした。

 

また、周りの人が『この程度で!?』と思えるようなことで愚痴ったりしてると、それぐらい我慢しろよ!って本気で思ってた。

『私が我慢してるんだから、あなたも我慢しなよ』って他人にも心の中で毒付いてた。

昔の私は本当に嫌な奴だった。

 

でもさー

 

すっごく辛かった!!
しんどかった!!
苦しかった!!
ずーっと死んじゃいたいって思ってた!!

 

うつ病のチェックリストにほとんど当てはまってた。
辛い気持ちをどうにかしたいと、精神科の病院にも通院してた。

 

でも、

辛いのは辛いまま。
しんどいのはしんどいまま。
苦しいのは苦しいまま。
死んじゃいたいのは死んじゃいたいまま。

ずーっと、ずーっと、、変わらなかった。

 

けどね。

あるとき、もうこれ以上頑張れないってところまできた。

そのときにようやく気づけた。

 

私は私だから、他の人とは体力も、精神力も、キャパシティも、物事の考え方も、受け止め方も、、何もかも違う。

 

他の人なら普通に乗り越えられることでも、私には乗り越えられないこともある。

反対に、私には普通にできることでも、他の人にはそう簡単にできることではないのかもしれない。

当たり前のことだけど、このことにようやく気づけた。

 

私は私でしかいられない。

どうあがいても私でしかいられない。

無理して頑張らなくていい。

このことを受け入れられたら、色々と楽になった。

あんなに、辞めてはいけない、迷惑かけてはいけないと思い込んでいた仕事も辞めてしまった。

 

自分の気持ちを大事にした世界が、こんなに生きやすいものだなんて知らなかった。

より多くの人にこの生き方が伝わりますように♬

 

こちらの記事も読んでもらえたら嬉しいです。

www.rikejoshufu-kiyu.com

www.rikejoshufu-kiyu.com

www.rikejoshufu-kiyu.com