ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

【2年半継続中】絵本の定期購読をおすすめする理由(童話館ぶっくくらぶ利用してます)

我が家では、息子が生後4か月の頃から、絵本の読み聞かせを始めました。

それと同時に、童話館ぶっくくらぶの絵本の定期購読に申し込みました。

生後4か月から利用したので、およそ2年半。
まだまだ継続していきます!

さて、

今回の記事では定期購読を始めたきっかけ、続けてみた感想や息子の様子などを書いていきます。

童話館ぶっくくらぶのみの内容ではなく、絵本の定期購読サービス全般に共通する内容だと思います。

なので、他社を検討中の方もぜひ読み進めてみてくださいね。

利用したきっかけ

絵本の定期購読を利用したいと思ったきっかけは次の通りです。

・ 本屋さんにある、大量の絵本の中からどれを選べばいいのかわからなかった

・ ”売れています”おすすめされている絵本を、素直に購入していいのか迷った

・ まだ喋らない月齢のため、好みがわからず、どの絵本を選べばいいのかわからなかった

・ 何でも口に入れてしまうため、図書館の絵本は衛生上心配だった

・ ストーリー、イラストなど親好みの絵本に偏ってしまうと、本の世界を狭めてしまうのではないかと懸念した

…以前の私と同じように思っている方いませんか?

上記に一つでも当てはまる方には、ぜひ絵本の定期購読をおすすめしたいです。

童話館ぶっくくらぶを選んだ理由

絵本の定期購読を利用するのにあたり、様々な会社の定期購読サービスを調べました。

童話館ぶっくくらぶ
クレヨンハウス
絵本ナビ
福音館書店
こそだてナビゲーション
こぐま社

その中で、童話館ぶっくくらぶに決めました。

その理由は、配本リストが非公開だから!!

どのような絵本が配本されるのか…すごく興味を持ちました。

ちなみに…

他社は、配本リストがホームページ上に公開されています。

なので、童話館ぶっくくらぶ以外の会社で配本されている絵本は調べて購入したり、図書館で借りることもできますね。
ずるい賢い考えですみません(^^;)

継続利用してみた感想

童話館ぶっくくらぶでは毎月2冊の絵本が届きます。

2年半(30か月!)利用している我が家には、すでに60冊の絵本が手元にあるということです。

どのようなジャンルの絵本が届くのか

私が子どもの頃に読んだ名作は、もちろん配本されています。

その一方で私が今まで知らなかった、海外著者の翻訳絵本、万人受けしないようなマイナーな絵本が多いように感じています。

具体的には、

・ 文字がほとんどなく、子どもに読み聞かせをするのには難しいと感じる絵本

・ イラストやストーリーが一般受けするとは思えないような絵本

など。

この点をメリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは人によりけり…といったところですね。

童話館ぶっくくらぶの配本は本当に様々なジャンルの絵本が届きます。

なので、
息子の世界がどんどん広がっていくように感じています。

別の記事で、童話館ぶっくくらぶの配本を紹介したいと思ってます( ´▽`*)

息子の反応

上記の通り、私(親)にとっては好みじゃない絵本もそれなりに届きます。

でも、その中に息子のお気に入りの絵本がたくさんあったことも事実です。

このようなとき、親子でも好き嫌いって違うと改めて実感します。

だから、
親の好き嫌いで絵本を決めるのではなく、プロに任せて良かったと強く感じます。

 さあ、絵本の定期購読を始めよう!

・ 様々なジャンルの絵本が届くから、子どもの世界が広がる

・ 親の好みで絵本を選ばなくて済む

私は、主にこの2つの理由で、絵本の定期購読サービスの利用をおすすめしています。

こちら↓の記事に、読み聞かせのことなど書いています。
読んでもらえたら嬉しいです( ´▽`*)

読書と学力の関係を実感するエピソード|東大や難関大薬学部に進学できた理由とは - ごきげんママの子育て論

読み聞かせはいつから?生後4か月の息子に絵本を読み始めた理由 - ごきげんママの子育て論

【赤ちゃんへの読み聞かせ】本を好きになってもらうために実践していること - ごきげんママの子育て論