リケジョ主婦の子育て, etc.

アダルトチルドレンで、愛着不安を抱えた私が母親に!? 生きづらかった過去と自分を癒すためにしたこと、子どもと私が笑顔で楽しく過ごすためにしていることをブログに綴っています。 ”自分がしたい子育て”ではなく、”子どもの望む子育て”をするために日々模索中(^^)

発達グレーの息子の就園先検討。療育の先生が保育園を勧める理由

私と同じく、発達グレーのお子さんがいる方への情報共有として書いていきます!

***

息子は今年度2歳児(プレ幼稚園の年齢)です。

私が働いていないし、夫婦ともに幼稚園だったこともあり、
漠然と幼稚園を検討していました。

でも、前回の記事に書いた通り、幼稚園への入園は厳しそう。。
【入園拒否】発達グレーで療育通いの2歳児。幼稚園入園は絶望的 - リケジョ主婦の子育て, etc.

 

Oh, my God !! (;゚Д゚)
 
 

そこで、療育の先生に相談することに。。

 

「引っ越してもいいから息子に合う幼稚園ってないですかね~」

と尋ねたら、

「幼稚園より保育園の方が、息子くんに合っているよ!!」

との返答が。。

 

その理由を紹介していきます!

療育の先生が保育園を勧めた理由は次の3つ。

 

1. 先生の目が行き届いている

厚生労働省の基準によると、

幼稚園:1クラス(35人まで)に先生1人
保育園:園児20人に先生1人

と決まっています。

 

そのため、保育園の方が先生のサポートが手厚くなります。

だから、息子のように我が道を行くタイプは、保育園の方がいいとのこと。

幼稚園では、周りのお友達を真似る(空気を読める)力が必要なんですよね。

息子にはハードルが高い。。(-"-)

2. 生活習慣を教えてくれる

生活習慣とは、食事、睡眠、排せつ、着脱、清潔のこと。

保育園では、これらを一人ひとりに合ったペースで指導してくれます。

 

実際、息子は1年前から週1回の頻度で一時保育に通っていますが、

食事、睡眠が格段に成長しました!!

子どもにとってもメリット大!!私が一時保育をおすすめする理由 - リケジョ主婦の子育て, etc.

 

ほんと、一時保育様様です!!

それまでは、食事は食べ歩き、遊び食べ、睡眠は抱っこで寝かしつけでした。。

一方、幼稚園では生活習慣はできて当たり前です。

そして、小学校に上がる準備としての教育がメインとなります。

 

息子の場合は教育ではなく、生活指導を重視してほしいとのことでした。

3. 毎日同じカリキュラムで慣れやすい

幼稚園は長期休みがあり、行事前はそれに向けて練習がありますよね。

時期によってカリキュラムが変わります。

ようは、幼稚園はイレギュラーな事態が頻繁に起こります。

 

一方、保育園は長期休みはないし、毎日同じような時間割で動きます。

行事も少ないですよね。

そのほうが息子には合っているとのことでした。

 

就園先は保育園に決定!!

なるほど!

と納得させられる説明を受け、息子の就園先は保育園にしようと決めました。

幼稚園はそもそも無理そうだしね(>_<)

 

今現在(2歳児)待機中ですが、

幸い、3歳児からは近隣の保育園すべて空きがあります。

(この地域は幼稚園派が多いみたいです)

 

なので、私は最低限働けば良し!

しかも、恐怖のママ友問題がなさそうなのが嬉しいです!!

 

★こちらの記事も読んでもらえたら嬉しいです★

発達障害は【支援の必要な個性】。私を救った優しい言葉 - リケジョ主婦の子育て, etc.

2歳の療育に効果はある?活動内容と私が感じる4つのメリットを紹介 - リケジョ主婦の子育て, etc.

息子の療育通いをママ友や先生に隠さない理由 - リケジョ主婦の子育て, etc.