ごきげんママの子育て論

家族と笑って楽しく暮らしたい!!子育てママ応援ブログ♪

3歳児健診で出会った親子に呆然。お母さんもっと子どもに目をかけてあげて!!

3歳児健診であった親子

 

先日の3歳児健診のことです。

 

隣で待っていた親子の姿に呆然としてしまいました。。

 

トータルで40分の待ち時間。
その間、お母さんがずーっとスマホ(´;Д;`)

 

男の子の様子はというと…

 

はじめのうちは、乗り物の本を読んでいました。

 

男の子     「あ!あ!」(これは何?の意味)
お母さん 「消防車」(ぶっきらぼうに)
男の子    「あ!あ!」(また同じものを指差す)
お母さん 「消防車だってば」(少しイラつきぎみ)
男の子      黙る…

 

↑悲しすぎる…(´;Д;`)

 

その後、息子が走って行ってしまい、私は席を外しました。

 

私が戻ると、男の子はお母さんとは別のスマホでゲーム。
指をとても器用に動かしていたのが、衝撃でした。

 

↑スマホでゲームが日常化ですか…(´;Д;`)

 

再度、息子がどこか行こうとするので、気を利かせた保健師さん?が私たちに絵本を貸してくれました。

 

息子を膝に乗せて絵本を読んでいると、男の子の視線を感じる…


いいなーといった感じ…

 

↑切なすぎるんですが…(´;Д;`)


お母さん病気とかなのかなぁ。

 

その親子の家庭事情を知らないから、お母さんの態度をすべて否定することはできないけど…でも、男の子の様子を見ると悲しくて、切なくて…(´;Д;`)

 

まだ健診会場に他の親子が集まる前にも関わらず、目の前にいる保健師さん?はその親子を放置しているし…声ぐらいかけてあげればいいのに…(´;Д;`)

 

私が声かければいいのかとも思ったけど、私はどこかに走り出そうとする息子で精一杯だし…それに正直、そのお母さんと関わりたくないし…(´;Д;`)

 

男の子、愛着障害抱えそうだなぁ…

 

私自身、ヒステリーな母との間で愛着障害を抱えてしまい、生きづらい人生を過ごしてきたので、この親子を見るのは辛かった。

 

たぶんね、そのお母さんも男の子のこと愛してるとは思う。

 

ただ愛情表現が下手くそなのか、関わり方がわからないのか、病気かなのかはわからないけど…今のままだとよくない方向になると思う。

 

3歳の子どもからしたら、
お母さんは僕のことよりスマホの方が大切なんだ!
僕なんか好きじゃないんだ!
って、普通に思い込んでしまう状況だよね(´;Д;`)

 

終わりに

 

この記事を読んでくださってる真面目な方にお伝えしたいのですが。

 

私は、子どもにスマホで遊ばせることが絶対にダメというわけではないと思っています。

 

それから、スマホを使わせたら、愛着障害を抱えてしまうとか、そんなことはないと思います。

 

ただ限度は必要だよね。

 

たとえば、外出先でのオムツ替えや、おとなしくしてほしいところでの最終手段としてあると便利だと思う。

 

何が何でもスマホに頼ってはだめ!
一人でやらなきゃ!
と真面目なお母さんはなりがちだろうけど、それは疲れてしまうからね。

 

お母さんが疲れて、イライラしたら、子どもにあたること増えちゃうからね。

 

いやぁ…

今回の健診は衝撃だった。

 

子どもとの接し方講座とかあるといいのにな!

私も正直、息子への接し方がこれでいいのか不安だし。

 

愛着障害に関するおすすめの書籍

 

愛着障害を抱えていた私が、

「うんうん(-"-)」

「そうなんだよー(:_;)」

と唸りながら読んだ本です。

 

当事者は読むのがキツイかもしれませんが…色々気づきがあると思うのでおすすめです。