ごきげんママの子育て論

アダルトチルドレンで、愛着不安を抱えた私が母親に!? 生きづらかった過去と自分を癒すためにしたこと、子どもと私が笑顔で楽しく過ごすためにしていることをブログに綴っています。 ”自分がしたい子育て”ではなく、”子どもの望む子育て”をするために日々模索中(^^)

【周りから敵を消すためにしたこと】嫌な人に出遭ったらときに実践した対処法2つ

f:id:rikejoshufu-kiyu:20180917015633j:plain:w400

グループに入るのが怖い人へ。他人に受け入れてもらえず悩んでいた私が周りとの付き合いに積極的になれた理由 - リケジョ主婦の子育て, etc.

前回の記事、はてなブックマークの新着エントリーに表示されるなど、とても反響の多い記事でした。

読んでくださったみなさん、ありがとうございます。

少しでもみなさんの心が楽になれば嬉しいかぎりです。

 

前回のおさらい

今回の記事は、前回の記事の続きになります。

 

内容としてはこんな感じでした。

・ 他人を敵認定していたけど、考え方を変えたら周りとの付き合いに積極的になれたよ

・ 周りは優しくて、今では「周りの人に恵まれてるなぁ」と思えるようになったよ

 

でも、

そんなの偶然じゃない??

たまたま運が良かっただけでしょ??

いい人しかいない…ってそんなことないでしょ??

と思われた方もいらっしゃったと思います。

 

はい、

もちろん、嫌な奴いますよ!!

( ´艸`*) 笑

 

交通事故と同じです。

嫌な人に遭遇することは普通のことです。

 

今日はそんなときに、私がどのように対処法をしているのかご紹介します。

嫌な人に出遭ったときの対処法

嫌な人も出会った瞬間から嫌な人だった…ってことはないと思います。

 

相手から傷つけられた(言葉、態度、暴力など)

こいつは敵だ!!

 

という流れが大体あると思います。

 

そのようなときにどうしてますか?

我慢していませんか?

「自分は傷つけられてもしょうがない」って思っていませんか?

 

1. 嫌なことをされたら、ちゃんとキレる

このようなときに大事なのが、本気でキレること。

「それは嫌!!やめてほしい!!」と、しっかりと伝えることです。

やんわり言っても効果はないです(経験済み)

 

そんなことで解決できるわけないじゃん、って思いますか?

でも、これね、本当に勇気がいるんですよ。

私もつい最近まで反論なんてできませんでした。

 

いじめられても、仲間外れにされても我慢してました。

からかわれても何でもないような顔をしてました。

だって、

「やめてほしい!」なんて言ったら、もっと怖いことが起きるんじゃないかって思ってたから。

今後のことを考えたら、我慢したほうがマシって考えていたんですよね。

だから、怖い気持ちわかるよ。

 

でもね、相手からしたら、反論しないならいじめやすい存在だわ。

いいターゲット発見♪ぐらいの感覚なんだと思います。

いじめた側にはなったことないので、あくまで想像で書いてます。

 

だから、自分の本当の気持ちをしっかりと伝えること。

 

相手に、

私は蔑ろにされていい存在じゃないんだよ!!!

と認識させることが大事です。

 

嫌なことをしてくる相手も、いちいち反論されてたら、関わることが面倒になってくるはず。

もっと弱いターゲットを探すよね。

 

余談。私が嫌なことをされてはじめて反論したときのこと

私がはじめて反論したのはほんの1年前のことでした。

相手は、知り合いママさん。

私より10歳も上で、自治体主催の活動で知り合ったママさんグループの中で、ボスっぽい雰囲気を持つ方でした。

 

その人に、遠回しに息子のことをディスられたんですよね。。

 

正直ね、

もしディスられたのが自分だったなら、今後のことや場の雰囲気を考えて、我慢していたと思います。

何もなかったかのように話を終わらせた方がいいかな…という気持ちも一瞬思いました。

 

でもね、我慢できなかった。

悪意があるのか、無神経なだけなのか、息子のことをディスっている自覚があるのか、ないのか…よくわからなかったけど、とにかく腹が立った。

だから、静かにキレました。。

内容は支離滅裂だったけどね。

 

周りにいた他のママさんや、保健師さんはあたふたしていた気がします。

当事者のママさんもなんか思うことはあったみたい。

謝られたりとかはなかったけどね。もう関わらない人間だからどうでもいい。

 

でも、このことがきっかけで、私は嫌なことは我慢せず、嫌だと言えるようになりました。

 

これから先も誰かに、

私や息子や夫…とりあえず私にとって大切な存在がディスられたりしたら、

私たちは、あんたに蔑ろにされていい存在じゃないんだよ!!と、ちゃんとキレる準備もできています。

2. 嫌な人とは付き合わない、逃げる

みんなと仲良くしましょう。

と言われて育ってきた方も多いと思います。

私もそうです。

みんなと仲良くしなきゃいけないし、みんなから好かれる存在じゃないとだめだと思ってました。

 

でも、そんなの無理ですよ。

幻想。

みんなと仲良くする必要はない。

嫌な人とは付き合わなくていいです。

 

大事なのは自分の心。

自分がどうしたいか考えたら自然と答えはでると思います。

私は一緒にいたい人とだけいることにしました。

 

結果的に自分の周りから敵は消える

・ 嫌なことをされたときに、ちゃんと嫌だと伝える

・ 自分は蔑ろにされていい存在ではないと、相手に認識させる

・ 嫌な人とは付き合わない

 

これをしていくと、自分の周りから嫌な人はどんどん消えていくんですよね。

結果的に、自分の周りには一緒にいたい人だけ残ることになります。

 

そして、周りとの付き合いに関して考え方を変えていきました。

※こちらの記事で詳しく書いています↓

グループに入るのが怖い人へ。他人に受け入れてもらえず悩んでいた私が周りとの付き合いに積極的になれた理由 - リケジョ主婦の子育て, etc.

 

その結果、

他人は敵!!という考え方から、私って周りに恵まれてる♪と考え方が変わりました。

 

今回ご紹介した方法も、前回ご紹介した方法も…とっても勇気がいる方法です。

でも、私はそれで今を楽しく過ごすことができています。

この記事がお役に立てれば嬉しい限りです。

 

生きづらさを抱えている人には、こちらの記事もお役に立てるかと思います。

”生きる”を目的にしたら、20年思い続けた『死にたい』気持ちがなくなった - リケジョ主婦の子育て, etc.

『もっと大変な人がいるんだから』と自分を奮い立たせてしまう人へ - リケジョ主婦の子育て, etc.

私もあなたもただ生きているだけでいい。それでいて誰かを幸せにできる - リケジョ主婦の子育て, etc.